あけまして、おめでとうございます

このブログを初めて早1年…ほんと早い!
というわけで2021年もよろしくおねがいします。

今さらですが2020年をちょっと振り返ってみようと思います。

緊急事態宣言が出た年

情シス的にはこれがビッグニュース。コロナの影響で国内でも緊急事態宣言が発令され、強制的にテレワークせざるを得ない世界になりました。「2年分の進化が2ヶ月で起こった」(←うろ覚え)なんて言われるほど、システム業界、特に事業系会社にとっては怒涛の対応に追われたことと思います。

当社はこれを期にルータ関連を抜本的に見直し、全社員が一斉にテレワークしても(ネットワーク的には)業務できるようシステム構築しました。

ほんで、そのルータ関連の見直しで記事書いていると思っていたら、まさかの書いていないじゃないか!
というわけで、ちょっと関係しそうな「NURO Biz」導入の記事をどうぞ…

リモートワークの開始

もともと当社は Microsoft Teams をメインに使っておりました。そのため、リモートワークでもやり取り自体は問題なくできることが確認できました。ただ、コミュニケーションレベルでいうと、やはり対人に勝ることはなく(慣れの問題もある)、出社したほうが良いよね、という空気感もちらほら。

そんなときに良く読まれた記事がこちら。当ブログで最もアクセス数が多い記事になりました。

思えばリモートワーク需要が一気に増え、ビジネスチャットというものを今まで使ってこなかった企業もある意味使わざるを得なくなり、そのときに Word や Excel の関係で Office365(Microsoft365)使ってる企業が Teams も始めました、って感じでいろいろ検索されてたのかなぁ、と。

まぁ少しでも役に立ってた?なら、このブログの意味もありました😎

当社の動き…

情シス関連だけでなく、事業会社としてもいろいろ動きのあった一年でした。
プライバシーマーク認定の取得、東京本社の事務所立上げ、次世代不動産クラウドファンディングのローンチ…などなど。
あと、これもコロナの影響あってですがオンラインセミナーを本格稼働させた年でもありました。

いくぜ、2021!

コロナの余波というか、先行き不透明な中、今年はいったいどうなるのか…。
情シス目線で考えると、さらにテレワークが進み場所に依存しない働き方がノーマルとなるような世界が来れば良いなぁと考えています。そのためにはまだまだ課題山積みで、細かい話から抜本的な話まで多様な問題が多い…。

とはいえ、ブレーキするわけにも行かず、とにかく進めないとわからない。
先駆者になってお試しして、良いものは生き残ってダメなものは変えていく…やっぱり今年もスピード感と判断力(と体力)が必要な一年になるかなぁと…。

新年一発目にとりまとめない記事ですみません…。が、言えることはただひとつ、

いくぜ!2021

本年もよろしくお願いいたします。

もー
もりもとゆう
  • もりもとゆう
  • SIerの末端プログラマーを経て社内SEなう。C#好き。ガジェット好き。基本的に新しいモノ好きだが、エンジンが付いているモノは古いほうが良い。その他、電気で動かないものはヴィンテージ派。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です