NURO Biz、ついに導入!

おそ~いネット回線よ、さようなら…👋

ついに当社もインターネット回線を乗り換えました!北海道出身人気俳優と謎のモンスターのCMで話題の世界最速インターネット「NURO光」の法人版「NURO Biz」に…!

※トップ画はホームページよりキャプチャ


NURO Biz とは

SONYが提供する世界最速インターネット「NURO光」の法人向けサービス。とにかく速い!が売りの個人向けに対して、しっかり法人向け要件を満たしているインターネット回線サービスです。

なにゆえ世界最速インターネットなのかは個人向けサービスのホームページを見てもらうとして…実際に乗り換えてどうだったのか、ぷちレビューします。

そもそも法人向けに求められるもの

そりゃぁやっぱり安定性でしょう。今やインターネットがつながらない=仕事ができない時代です。想像してみてください、ネットに繋がっていない状態を…。そんな状態で何します?パワポで資料作るだけでもネットで調べたり画像ひろってこないとダメでしょう…。

当社も例外ではなくクラウドサービスをたくさん使って業務を回しています。Salesforce、Office365…Teamsが止まったなんてなると仕事になりません。あぁオフラインが恐ろしい。

当社代表の藤原もコメント

もちろんクラウドサービス側で障害が発生することもあるので、インターネット回線が安定していることで全て解決!ではありませんが、少なくとも自社の回線が止まってしまったら話にならない…。

前の回線でも完全に落ちることはなかった

そう、完全には…。

でもね、定期的に遅くなったり、インターネットに繋がりにくい状態が発生することが多くなりました。ちなみに前の回線はもともと国の通信事業者だった一般的な光回線+同グループの有名プロバイダです。

遅くなる時はプロバイダの問題だったり、いろいろ要因はあるんですが、一つに接続台数が増えたことがありました。おかげさまで社員数も増え、同時接続台数が最大で50台を超えることも。ただでさえセッションをバカ食いする Outlook や Teams を常時起動させた状態で限界も近く、さらには定期的にあの恐ろしいイベントも…。

Windows Update に恐れる日々

悪魔の第2火曜日(日本時間では水曜日)!そう、Windows Update が一斉にやってくる…。SCCM で管理していないので各PCたちがこぞってダウンロードを始めます。そうなるともちろんインターネット回線は激オソに…。Windows10の配信の最適化を試してみるも、やり方が悪いのかあまり効果なく…。

怒る人
おなじみ、ネットがつながらない!と怒る人のイメージ

SCCMの導入は苦い思い出しかないので、いっそのこと爆速インターネットに切り替えたほうが良いんじゃない?ということでインターネット回線の乗り換えを決心しました。

なぜ NURO Biz を選んだか

まず会社で使うインターネット回線の要件として安定性、そして快適性、あわよくば固定IPとかSLAとか帯域確保とか欲しかった。全部揃ってたんです、NURO Biz!凄いぞ NURO Biz!

安定性と快適性

これは使ってみないと判断できないわけですが、まず通信規格がG-PONで有効帯域率が92%と謳っているのと、業界トップクラスの1,200Gbps超のバックボーン、さらにリング型ネットワークで高度な冗長性耐障害性を確保…これは期待せざるを得ません。

公式サイトより

固定IP・SLA付き

稼働率99.9%のSLA、24時間365日のオンサイト保守を標準装備。しかも何かと便利な固定IP付き!しっかり法人向けの要件を備えています。

帯域確保

下り最大2Gbpsのベストエフォート型とはいえ、なんと最低10Mbpsの帯域確保!これヤバくないですか?帯域確保まで付いてるなんて…。

公式サイトより

圧倒的コスパ

これだけのサービスが付いてスタンダードプランで 18,850円/月ですよ。安すぎでしょ。SLAあって帯域確保10Mbps付けようと思ったら普通5~10万円/月しますよ…(個人の感想です)

乗り換えてどうだったか

結果、大正解です。2019年12月に開通して回線変更し、まだ2ヶ月間とはいえ、今まで社員から「ネットが遅くなった!」とクレームが来たことはありません。Windows Update も発生していますが、それでも業務が滞るほど遅くなることは発生していません。

安定して使えている間は褒めてくれないからね… #情シスあるある

実際の回線速度はこんな感じ。自分のPCで測定しました。

回線速度
2月7日(金) 19時ごろ

「そんなに速くないじゃん」と思いましたか?これUTM配下の速度ですからね。むしろ当社が採用しているUTMの限界でしょう(←決めつけ)。いつ測定してもだいたいこれくらいの速度は維持しています。いいね!👍

間違いなくオススメ

会社のインターネット回線を乗り換えるのって、そりゃもう一大事です。なにせ文字通りライフラインですから。すでに固定IP取得していたら、いろいろシステムの設定変えないといけないし、ひかり電話とか絡んでたら最悪です。

それでも乗り換える価値は大いにあると思います。最初に言いましたが、いまやインターネットの接続性=業務効率に直結と言って良いほど大事な要素です。当社は NURO Biz に乗り換えて様々なクラウドアプリケーションが間違いなく以前より快適になったと思います。

SaaSなどインターネットを使うたびに前の回線より数秒でも動作が速くなっている…全社員の短縮時間を合計したら…チリツモでも結構な効率化だと思います。

ちなみに前の回線は撤去(解約)していません。QoS設定を取っ払ってクラウドPBX専用回線にしたりちょっと豪華な使い方しています。このあたりのネットワーク構成はまたどこかで紹介したいと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。会社のインターネット回線、遅いな~と感じたら重い腰を上げていっそのこと変更も検討してみてはいかがでしょうか?

それではまた!

恐るべし…NURO光
もりもとゆう
  • もりもとゆう
  • SIerの末端プログラマーを経て社内SEなう。C#好き。ガジェット好き。基本的に新しいモノ好きだが、エンジンが付いているモノは古いほうが良い。その他、電気で動かないものはヴィンテージ派。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です